カテゴリー別アーカイブ: Kawaii カワイイもの まとめ

プラセンタサプリメント「FUWARI」は「食べる美容液」

「食べる美容液」として、
話題の高級プラセンタサプリメント「FUWARI」。

美容成分が豊富なプラセンタを
たっぷりと360mg
(原液換算:7,200mg)配合し、
さらに美容に欠かせない

抗酸化成分「アスタキサンチン」
保水成分「ヒアルロン酸」
「セラミド」「エラスチン」

なども含んだ美容サプリメント。

初回980円でお試し可能、

2回目以降もずっと
50%オフの3,480円

※90日返金保証、送料無料、
コラーゲン50,000mgプレゼント、
エステ推奨の美肌本プレゼントなど、
期間限定で、
多くの特典付きのキャンペーンを実施中です。

公式サイトはこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スーパーフード「サクナ(長命草)」を配合したサプリメント【サクナサク】

乳酸菌、サクナ(長命草)、
アセロラを配合したサプリです。

乳酸菌をメインに
腸内環境を整えます。

サクナ(長命草)は
次世代スーパーフードで
クリーンイーティングダイエットに
最適です。

先着限定
お試しキャンペーンは
こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サクナ
八重山地方で「サクナ」と呼ばれる長命草は、太古の昔から島の人々の健康維持の植物として大切にされてきました。葉が牡丹に似ていることから和名(ボタンボウフウ)、八重山地方では(サクナ)、与那国島では(グンナ)呼ばれています。
またサクナには日常のストレスや紫外線で増える「活性酸素」を除去するポリフェノールがゴーヤの7倍含まれています。

長命草(サクナ)のチカラ

●活性酸素を除去する効果
長命草(サクナ)にはルチンやクロロゲン酸などのポリフェノールが含まれています。これらのポリフェノールは日常生活で発生した活性酸素を除去する働きがあります。ストレスや紫外線で増えた活性酸素は、細胞を傷つけ、様々な病気の原因になります。ルチンを含む代表的な食材であるそばや、クロロゲン酸を含む食材のコーヒーに比べ、長命草(サクナ)のこれらの含有量は2倍以上です。そのため強力な抗酸化作用が期待できます。

●活性酸素を除去する効果
長命草(サクナ)にはルチンやクロロゲン酸などのポリフェノールが含まれています。これらのポリフェノールは日常生活で発生した活性酸素を除去する働きがあります。ストレスや紫外線で増えた活性酸素は、細胞を傷つけ、様々な病気の原因になります。ルチンを含む代表的な食材であるそばや、クロロゲン酸を含む食材のコーヒーに比べ、長命草(サクナ)のこれらの含有量は2倍以上です。そのため強力な抗酸化作用が期待できます。

●抗肥満効果
長命草(サクナ)の抗肥満成分はクマリン化合物の一種でプテリキシンという物質です。プテリキシンは脂肪細胞や肝臓細胞での中性脂肪の合成を抑制する一方、筋肉細胞においては脂肪の燃焼を促進して、体脂肪の蓄積を抑制します。抗肥満成分として喧伝されているクロロゲン酸も含まれていますが、プテリキシンの抗肥満作用はクロロゲン酸よりも強いことも明らかになっています。

●排尿を促す効果
長命草(サクナ)の特殊成分イソサミジンには、過剰に収縮した膀胱や前立腺の筋肉を緩める働きがあります。そのため、残尿感や夜間頻尿の症状をやわらげる効果が期待できます。ラットによる実験では、長命草(サクナ)のエキスを経口投与し、その1時間後に30mlの水を飲ませ2時間後の排尿回数及び、排尿量を測定したところ、排尿回数の抑制と1回あたりの排尿量の増加が見られました。

●副交感神経を優位にする働き
副交感神経が優位になると筋肉はゆるみ、血管が広がります。そして心拍はゆっくりになり、臓器の活動は活発になります。副交感神経は体がゆったりとしている時に強く働きます。例えば、食事中は気分を落ち着かせて食べるのが基本です。睡眠中も同じように体を休めている状態です。このように、食事中や睡眠時など体を落ち着かせている時に強く働く神経が副交感神経です。副交感神経が優位になることでストレス、イライラなどの軽減、また、より良質な睡眠が得られるようになり、疲労回復やお肌の状態も良くなります。

血流を改善する効果
イソサミジンには、高い血管拡張作用があります。実験の結果、内皮細胞から放出される一酸化炭素を介して血管を拡張していることがわかりました。血管拡張作用により、血流が改善されるため、冷え性やむくみの改善が期待出来るだけではなく、動脈硬化などの血管に関係する疾患の予防にも効果的です

★乳酸菌★
乳酸菌が体内に取り込まれやすいよう、ナノサイズまで小さくした“乳酸菌nEF” ナノ化技術によって有用成分を最大限に活用、素早く体内に吸収します。また、腸内細菌バランスを整え老廃物をスムーズに排出することで、健やかなカラダを保ち、美しい肌へ導きます。

乳酸菌nEFは、腸内を整え美しい肌へと導きます。
からだの奥深くにある腸と、表面を包む肌(皮膚)。一見あまり関係がなさそうに思いますが、実際には密接に結びついています。むしろ腸は全身の健康に大きく関係していると言ったほうが正しいでしょう。
乳酸菌のバックアップを得た善玉菌は、パワー全開。悪玉菌を撃退し、コレステロールの上昇を抑えるなど、多方面に活躍し、美肌と健康を押し進めてくれます。
しかし、すべての乳酸菌が同じような強さ、同じ機能を持つわけではありません。ナノ化処理していない乳酸菌は紛体化の工程時に乳酸菌同士が強固にくっつきあい、大きな塊になってしまいます。
そこで、独自技術(特許取得)によってバラバラになる技術開発を行い。この技術を用いて乳酸菌粒子径を1μm以下のナノサイズにしたものが乳酸菌nEFです。バイエル板から取り込まれるサイズは、粒子径が小さいほど取り込まれるのです。腸内菌のエンテロコッカスフェカリス菌をナノ化した、ナノ型乳酸菌nEFが500億個(1日分)配合されています。ナノ化技術によって有用成分を最大限に活用、素早く体内に吸収します。

公式サイトはこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓